業務内容

 弊社がお客様から受注をいただき、稼働するまでの流れをご紹介いたします。

 弊社がお仕事を受ける形は実に様々です。1からエンドユーザーとやりとりをし、構想設計、製作、据付稼働まで行う事もあれば、図面をいただいて製作試運転を行ったり、メーカー様の専用機を使用したラインの搬送部のみを弊社が請け負う等々。
その他のケースも含め、非常に幅広い範囲でのお仕事をさせていただいております。これらの経験から、広い視野での意見やアドバイスが可能です。
 お客様と綿密な打合せを行い、要望を正しく理解した後、見積仕様を決定します。そして、御見積書を提出いたします。

 受注を頂き、工程計画を立てた上で、本設計を開始します。設計担当は、CADを駆使し、より機能的に独創的に製図を行います。製作に着手するまで、図面の変更も繰り返されます。弊社では、PLCプログラムといった制御設計も、協力企業様に委託して行います。設計図が完了すると、製作に必要な材料や、購入品を手配します。

 図面に命を吹き込んでいくのが、工場ラインです。製缶、部品加工、塗装、組立、配管、配線等々、こまやかな神経と技術を駆使して作業を展開します。弊社にて製作が難しいものは、協力企業様に依頼をかけ、実現いたします。
 弊社では、設計部と製造部が非常に身近で作業をしておりますので、製作組立においての要点を、お互いの連携によって確認し、間違いのないものを作ります。最後に自社にて試運転を行い、必要な場合はお客様に立ち会っていただきます。

 完成した装置をお客様のご都合に合わせ、搬入し、据付を行います。搬入経路や、空圧、電源といった供給箇所をよく確認した上で、作業を行います。重量物や大きい装置の場合は、トレーラーや重機を用いるケースも多々あります。
 設置後、実際の稼働に支障が無いよう、調整や試運転確認を行い、引き渡しとなります。